本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

【投資関係】(investment)

【ほったらかし投資】は危険?Twitterから分かる投資失敗例とメリットや具体的方法について

はじめに

サラリーマンA君

『ほったらかし投資』という言葉が流行っているけど、本当に何もしなくても儲かるの??

OL B子さん

長期投資って儲かるのかな?投資で失敗したという人がTwitterにいっぱいいて怖いよ~

今回はこれらの疑問にお応えすべく、ほったらかし投資の真意や失敗しない方法、Twitterでは何故投資に失敗している人がいるのか、自身失敗も踏まえて解説していきます!

※本記事は、投資を強く推奨するものではございません。投資は元本割れのリスクがございます。あくまで投資判断は自己責任でお願い申し上げます。

この記事はこんな人におすすめ

・投資初心者で投資でいきなり失敗したくない方

・ほったらかし投資に興味がある方

・人の投資での失敗に興味がある方

結論

ほったらかし投資で失敗しない方法

本当にほったらかしにできる余裕(心とお金の)を持つ

基本的には、基本スタイルは変えずに、ルールを徹底する

人の良いところを真似るのはOK!しかし、判断を委ねるのはNG!

失敗しない方法はかなりシンプルだが、実際はこれができていない人が初心者ほど多い

→何故失敗に至るのかをTwitterや自身失敗談含めて説明しますので、先人に学び、初心者の方は同じ失敗をしないようにしてください!

プロフィール・この記事の信ぴょう性

たかはしん

こんにちは!たかはしんです。以下が私についてです!

普段Twitterで長期投資や節約にまつわることをつぶやいております!

よろしければフォローお願いいたします。

✅たかはしん=高橋隆

✅福岡出身。

✅Fランク大学卒。

✅1児の父

✅酒をこよなく愛する

✅一部上場企業で7年ほど勤続中。⇒もう少しで管理職をさせられそう……。

✅もともとかなりのダメ人間。お金や時間などについて勉強した結果、

2年ほどで資産0円⇒資産300万円達成!

✅2023年は、500万円をまずは目標に、米国株・日本株・積立NISA【オルカン/S&P500】・仮想通貨中心に投資活動を行う。

投資7年、ブログ1か月、ライティング4か月の経験あり。

【記事の信ぴょう性】

筆者(たかはしん)は現役の長期投資家。

一部投資信託やETF購入でほったらかし投資も実践中

  →7/16時点で投資信託・ETFのみで93万円保有

  →+122,708円 約13.1%の上昇

目次

①両学長などが言っているほったらかし投資とは??危険?ダメ?

ほったらかし投資術とは?→2024年新NISAが始まる前に確認しよう!

ほったらかし投資術とは、別にこういうものだと定義されているわけではありません。

内容としては単純に、投資信託やETFなどを一定のペースで積み立てて買い付けして、基本的に買った後は触らない。

とにかく手間を省いた合理的な投資手法と考えられているものです。

お金を貯める→余剰資金をETF・投資信託で自動積立→放置

これだけなので、投資初心者にも理解がしやすく、結局これが一番やりやすくて合理的だと考える投資家も少なくはありません。

著名な方も推奨しており、両学長などもこのほったらかし投資のような方法をおすすめしております。(【改訂版】新しい「ほったらかし投資術」について解説【株式投資編】:(アニメ動画)第292回 – YouTube)

また、来年2024年からはいよいよ新NISAがスタートしてきます。この制度は国民の資産形成のために作られた制度ですので、非課税期間が無期限で、ほったらかし投資と非常に相性がいいです。

この制度をしっかり活用できるようにいまのうちから『ほったらかし投資』をどのように進めていけばいいのか、どうすれば失敗しにくいのかを解説していきます。

ほったらかし投資のやり方は?少額でもいいの?

ほったらかし投資は、先ほども述べた通り、

お金を貯める→余剰資金をETF・投資信託で自動積立→放置 というのが基本的な方法になります。

その為、ステップとしては、

⓪まずは軍資金(生活するのに一切関係ない余剰資金)を確保

①証券口座を開く

②積立設定を行い、自動買い付けをしていく(つみたてNISA口座を優先的に使用する)

③あとは、貯金と自動買い付けの無限ループに入る

ほったらかし投資はいくらからじゃないとダメみたいなルールはありません。小額からでも全然OKです。しかし、あくまで生活するのに影響のない余剰金というのは大前提となります。生活防衛費に手を付けだすと投資の世界では死と同義です。

あえて強い言葉を選びましたが、ここは重要ですので要注意です!

ほったらかし投資のメリット・デメリット

ほったらかし投資のメリット・デメリットをまとめていきます。

【メリット】

① 『複利』のメリットを享受できる

⓶NISA口座使用で税金の対策ができる

③手数料がデイトレードに比べて安く済む

④キャピタルゲイン・インカムゲインを得られる可能性がある

⑤ 時間の節約ができる

【デメリット】

①資金の拘束時間が長い

②資金を長期拘束しても絶対に勝てるわけではない

③残りの人生の長さによって長い時間軸の投資が向かない可能性がある

詳しくは、以下のブログ記事で詳しくまとめておりますので、こちらからご覧ください。

【長期投資】あなたも長期投資家に!メリット=おすすめポイントについて徹底解説|長期投資×節約で大金持ちに俺はなる!byたかはしん (takahasi-takasi-blog.com)

②ほったらかし投資で失敗しない方法

本当にほったらかしにできる余裕(心とお金の)を持つ

どんな有名な投資家のかたでも借金してでも投資しろという方はいません。投資で一番大切なのはやはり安定した精神状態です。

ここが崩れてしまうと必ず焦りがでて正常な判断ができなくなってきて簡単に投資に失敗してしまいます。そのため、本当にほったらかしておいても全く問題のないお金を活用してほったらかし投資は行いましょう。

生活防衛資金とは別の生活余剰金を使うことで、最悪なくなっても大丈夫という心持ちでいられるので心が安定し、株価が下がっても平気でいられます。

ほったらかし投資で最悪なのは、ちょこちょこ損切や利確をして複利の効果を最大化できないことです。加えて、ちょこちょこ触っていると結局時間もかかっていることになるので、時短のメリットも最大化できないことになります。

基本スタイルは変えずに、ルールを徹底する

お金を貯める→余剰資金をETF・投資信託で自動積立→放置 これがほったらかし投資の基本スキームです。

利益が出てきたから利確しようだったり、含み損が膨れ上がったからいったん売ろうなどその瞬間の株価やメンタルの乱れでほったらかし投資の基本スキームが崩れてしまうと先述のメリットを最大化できない可能性があります。

変な色気は出さずに、やることは一貫して常に同じで、株価がどうなっても動じないようにしましょう。その為に、先述の余剰資金で投資を行うというのが最重要です。

人の良いところを真似るのはOK!しかし、判断を委ねるのはNG!

これは、簡単に言うとTwitterやYouTubeで有名な投資家の方などがいうことだけを鵜呑みにして、投資をしないということです。

あくまでSNSで手に入れた情報は自身できちっと情報が正しいのか精査する必要があります。SNSの情報は最初のとっかかりとして活用するようにし、どんなにフォロワーや登録者のいる発信者のかたでも間違いもあったりします。

何か有名インフルエンサーから誤った情報の発信があって、皆さんが投資を自身で行った場合は自身の責任になります。インフルエンサーは一切責任を負えないでしょう。

そのため、必ず情報を精査しながらいい部分だけ真似て自身の投資スタイルに反映させる形にしましょう。

SNSでよく見る失敗例でもここの部分は再度解説いたします。

③TwitterやSNSでよく見かけた投資初心者にありがちな失敗例

急な暴落で損切してしまう・急な暴騰で利確

急な日系の下げや個別銘柄の下げで、なんか怖くなって売るみたいなツイートはかなり多く見ます。

この原因として考えられるのは、①銘柄分析をよくしていない⓶Twitterでみんながやばいと言ってるから売ろうという周りに合わせてしまう売買などが考えられます。

要はちゃんと調べずに、他の人の考えで動いてしまっている結果です。

私も投資はじめたての時は、ほったらかし投資ではなくデイトレードで同様のことをやってました….。

当然結果は出ませんでしたし、負けた時になぜ負けたのかもあんまりぴんと来なかったので、経験値にもあまりなりませんでした。

ほったらかし投資のような時間軸の長いトレードだとこの状況に陥っていることに気が付くこと自体に時間を要し、長期間経験値を無駄にする可能性すらありますので本当に注意しましょう!

資金が足りなくなり、利確/損切

前章でもお話させていただいた通り、あくまで投資は余剰資金で行い、心の安定した状態で行わないと正しい判断ができなくなります。

しかし、投資初心者が投資を始める理由は基本お金が欲しいからです。

信用取引なんかこわいからしないよ~と言っていた人が半年後には平気で手を出しています。

カードローンを組んでまで投資をする人はあまり聞きませんが、信用取引でストップ安を食らってどうしようといっているアカウントはよく見ます。

信用取引もレバレッジを3.3倍までかけられる証券会社に借金をして投資をするような形です。

銘柄『○○』は○○といういいところがあって、○○のような将来性があるから100%上がる。一生この銘柄を信じて買い続けます!みたいなアカウントも1か月しないうちにナイアガラをくらい、今までありがとうございました。Twitterと株クラ引退しますみたいなツイートをよく見かけます。何かTwitterのトレンド入りをするぐらいのナイアガラが起きる個人投資家の手垢が付きまくった機関投資家が焼きに来ている銘柄ではしょっちゅう見ます。

現物買い×余剰資金であれば、一発ナイアガラをくらっても退場しなくて済みます。

ほったらかし投資などの長期投資で行くと絶好の買い増しポイントになるだけです。

信用買いが悪いという話ではありません。メリットもあるので、自分の余力以上をかけて一発退場にならないようにしましょう!というお話です。

○○さんがツイッターで言ってたから安全・安心と勘違いし、自分であまり考えない

先ほどの内容とも少しかぶりますが、有名な投資家の○○さんが言ってたから買ったとかいまだにTwitterでも見かけます。これは経験値に一切なりませんし、責任を有名人はとれません。

Twitterはあくまで参考程度にして、面白そうなものがあれば自分で調べて買うか否かを検討して、自己責任で投資しましょう。

どんな有名で、優秀な方でも結構間違えたりして叩かれていますし、間違って当然だと思います。自身の経験値が長い目で見ても儲けるために一番重要な要素ですので、SNSでの情報収集には十分に注意しましょう!

④初心者におススメのほったらかし投資方法

ETF?投資信託?オールカントリー?S&P500?銘柄は何がいいの?

結論『何を買えばいいか分からないという初心者は、信託手数料の安いeMAXIS slimオールカントリーへの投資がおすすめ

理由は以下5つです。

①手間の問題

ETFだと分配金を再投資されなかったりして投資信託より手間がかかります。加えて、上場しているためリアルタイムで信用取引を行えるので、前のめりな初心者にとっては買い増しを簡単にできるため危険な場合が考えられるためです。

②リスク分散

S&P500も素晴らしいもので実際私も購入していますが、最初に初心者が優先的に買うことを念頭に置くとなると、S&P500だと地域分散度合という観点からみると相対的に少しリスクが高まってしまうため、オールカントリーの方をおすすめします。

引用日:2023年 7月21日
引用元:三菱国際投信UFJ HPより
URL:253425_20230511.pdf (emaxis.jp)

③支持率

多くの投資家に選ばれている投信ブロガーが選ぶFUND OF THE YEAR において1位に輝いております。多くの投資家からも支持されていることが分かりますね。

引用日:2023年 7月21日
引用元:三菱国際投信UFJ HP eMAXIS slim専用ページより
URL:とことんコストを追求する投資信託、eMAXISSlim(イーマクシス・スリム)

④手数料の安さ

信託手数料は、業界最低水準の0.1133%以内となっています。長期投資において手数料の差はななり大きく響いてきます。当たり前ですが、手数料安い方がいいですよね。

また、投資信託の中には分配金を出すファンドもありますが、オルカンは分配金を行っておらず、再投資型の商品になっています。こうすることで、分配金を配布するとかかってしまう税金という無駄な費用を省くことができます。手数料の安さに加えて、仕組みの上でも優秀といえます。

⑤基準額の安定上昇

以下は基準額の3年間のチャートになりますが、長期で見ると運用成績は現状右肩上がりといえますね。手数料が安いからと言って、運用が適当で価格が下がっていっているということは現状ないといえるでしょう。

引用日:2023年 7月21日
引用元:三菱国際投信UFJ HP eMAXIS slim ページより
URL:eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) | eMAXIS (emaxis.jp)

まとめると①手間のかからなさ⓶リスクを分散して継続性・安全性が確保できる③人気がある④手数料が安い⑤長期で見ると価格上昇が見込めるというこの5点の素晴らしいメリットから、初心者にはMAXIS slimオールカントリーへの投資がおすすめと当サイトではさせていただいております。

※本記事は、投資を強く推奨するものではございません。投資は元本割れのリスクがございます。あくまで投資判断は自己責任でお願い申し上げます。

SBI?楽天?どこの証券会社がいいの?

結論:実店舗のある証券会社や銀行で商品は買わない。ポイントの還元などを鑑みて自身の経済圏に合った証券会社にすべき。特になければSBIがおすすめ

しかし、各社いろんなキャンペーンを実施してきたり、新NISA対策で改善する証券会社が出てくることを考えると2024年までに複数個の証券口座を作っておこう!

⑴実店舗のある証券会社や銀行で商品は買わない。

窓口で買うということは人が存在しているため少なくとも人件費が発生しています。そのため窓口は割高です。加えて、高いからいいとは限りません。

ネット証券であれば、商品の口コミも見やすく、良いものは大体見当がつきやすい上、なんといっても安いですので、ネット証券を是非ご活用ください。

⑵証券会社最有力は現在SBIか。

様々なサイトを見るに、やはり2023年7月時点ではSBIが最強という呼び声が高いです。

もちろん、特殊な購入方法(ファミペイ経由で楽天ギフトカードなど)も含めると話は変わってきますが、あくまでほったらかし投資(積み立て設定)でお話をすると、SBIのポイント還元率は高いです。

引用日:2023年 7月21日
引用元:SBI証券 HPより抜粋
URL:100円からはじめられるS&P500でつみたて投資|SBI証券 (sbisec.co.jp)

以上のようにポイント還元の部分で見ると、⑴クレカ積立時⑵投信保有時の両ポイントで他社よりも高いことが分かります。

その為、何も証券口座を持たず、特定の経済圏の利用がない場合はSBI証券口座の活用で問題ないと思います。

ただ、ご自身で吟味してみるのが大切かとも思いますので、ネット証券で確認しておきたいポイントをまとめておきます。

【ネット証券を選ぶ際に気にしておくポイント】

①ポイント還元

→クレジットカードで投信積み立て時のポイント還元率

→保有残高に対して付与されるポイント還元率

②利便性

→口コミで分かりやすい構造かは確認すべき 楽天は人気高い!

③経済圏

→楽天ユーザーは楽天証券、三井住友NLOLIVEフレペイユーザーならSBI

au系(ポンタポイント)ならau株コム証券

証券口座が倒産しないと思われる方も多いかと思いますが、過去にも大きな証券会社が倒産した事実はあったりします。リスク分散の観点からみても、証券口座は複数確保しておくことをおすすめしたします。

筆者はちなみに10個ほどは開設済み。

①リスク分散

⓶IPO(未公開株式)の抽選機会を増やすことができる

③口座開設、取引をすることで大量のポイントを獲得できる企業が増えている

以上三点のメリットもありますので、ぜひ口座を複数個開設してみてください!

まとめ

①両学長や厚切りジェイソンの言っているほったらかし投資とは??危険?ダメ?

・ほったらかし投資術                           →お金を貯める→余剰資金をETF・投資信託で自動積立→放置

・ほったらかし投資のやり方は?少額でもいいの?⓪まずは軍資金(生活するのに一切関係ない余剰資金)を確保

①証券口座を開く                             ②積立設定を行い、自動買い付けをしていく(つみたてNISA口座を優先的に使用する)                                    ③あとは、貯金と自動買い付けの無限ループに入る

・ほったらかし投資のメリット/デメリット

【メリット】                               ①『複利』のメリットを享受できる                   ⓶NISA口座使用で税金の対策ができる                    ③手数料がデイトレードに比べて安く済む                  ④キャピタルゲイン・インカムゲインを得られる可能性がある ⑤ 時間の節約ができる

【デメリット】

①資金の拘束時間が長い                          ②資金を長期拘束しても絶対に勝てるわけではない              ③残りの人生の長さによって長い時間軸の投資が向かない可能性がある

⓶ほったらかし投資で失敗しない方法

・本当にほったらかしにできる余裕(心とお金の)を持つ

・基本スタイルは変えずに、ルールを徹底する                ・人の良いところを真似るのはOK!しかし、判断を委ねるのはNG!

初心者におススメのほったらかし投資方法

・最初は『eMAXIS slim オールカントリー』でほったらかし投資がおすすめ

証券会社現状SBIが最適解。しかし、証券口座はたくさん持っておこう!

さいごに

最近は『増税』が頻繁にニュースなどに出てきます。減税は今後中々ないでしょうから、我々は以下に自身の資産を削られない形を保てるかが非常に重要な局面です。

節約と合わせて、投資も少しずつ上手くなる必要がありそうです。

これからも一緒に資産形成頑張りましょう!最高に自由な人生にするために!!

ABOUT ME
takahasitakasi
①たかはしん情報⇒ ✅たかはしん=高橋隆 ✅福岡出身。 ✅Fランク大学卒。 ✅1児の父 ✅酒をこよなく愛する ✅一部上場企業で7年ほど勤続中。⇒もう少しで管理職をさせられそう......。 ✅もともとかなりのダメ人間。お金や時間などについて勉強した結果、 1年半ほどで資産0円⇒資産200万円達成! ✅2023年は、500万円をまずは目標に、米国株・日本株・積立NISA【オルカン/S&P500】・仮想通貨中心に投資活動を行う。 ✅投資7年、ブログ1か月、ライティング4か月の経験あり。 ⓶このブログの運営目的 ⑴長期投資と節約で普通のサラリーマンがお金持ちになっていく様を共有するブログです。 ⑵現役サラリーマンだから発信できるような共感性の高い内容や投資知識・節約方法などを皆様に共有させていただきたい!